夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

日頃の行ない

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

お花見に行く予定の日が天気予報によると雨でした。

私の日頃の行ないが悪いから雨、なのだそうです。

桜が咲くと雨が降る、というこの美しいものを破壊する酷たらしさにも、風情を感じ、桜の花びらを散り落とす雨を、煙るように流れていったと感じるのも人それぞれなのだなあと思いました。

桜並木の道路など満開のころになると大変きれいなのですが、アスファルト舗装が桜を痛めるようで年々元気がなくなり見ていて痛々しい思いが致します。

空き地の公園や手入れの行き届いた庭に育った桜の木は成長を阻むものがないためか、生き生きとした様子でした。


知人がランドクルーザーにハマりまして、事あるごとに車の画像を見せられています。
最初は知人の気持の高ぶりに調子を合せていたのですが、何度も似たような車の画像を見せられ、そのどれもが私の興味をかきたてられなかったためもあり、価値観の違いなども認識されたので、つい本音をポロリと言ってしまいました。
物質的なものは、やがて飽きが来ること、車は動けばいいし、軽で十分だ、などと言ってしまいましたところ、意見の対立となりました。

その後何日が経ってから、また車の画像を見せられたのですが、その車が軽のジープでした。
分相応をわきまえることも大事ですが、そればかりでは生きがいもないでしょうし、ちょっと上を見ることも必要なんじゃないの、などと言いましたら、ランドクルーザーを買うと思いなおしたようです。


消費税増税前に美容院に駆け込んで参りました。
長い間、上手な美容師さんが見つからなかったのですが、ようやくこの人なら任せられる、という方がいらしたので、そこへ再び行って参りました。

腕は確かで、話し易い人ですし、黙っていても気まずくならない人ですので、安心です。

ところが、この安心がまずかったのです。

随分長いこと、安心して通える美容院が見つからなくて大変だったんです、とお伝えしたことまではよかったのですが、ついまた余計なことをポロリと言ってしまいました。

私の知人は、自分で髪を切っていまして、それはなぜかといいますと経費をかけたくないということもあるんですが、人に任せて満足したことがないそうなんです、なんて言ってしまったんです。

その後はその美容師さんとのおしゃべりはなくなり、カットに専念されておられました。


このような日頃の行いがお天気に反映されてしまったのでしょうか。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/79-8b2ba012