夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

母校

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

去年の暮れに、母校の大学の所属ゼミの現役大学生の方から、卒業論集の寄稿を頼まれていたんです。

卒業生に向けて、なにか気の利いた話でもしなくては、と題材も考えていました。
けれどもいざ書こうと思いますと、母校の論集に載せる話題としては不適格なように思われました。

我が愛する母校に対し背伸びをしたところで、一体私に何のプラスになるのでしょうか。

ありのままでいいではないかと思い、何も考えずにキーボードを打っていく内にスラスラ進み、あっという間に出来上がってしまいました。

同時に現状の自己分析も出来てしまいました。

母校は偉大です。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/76-c91641f6