夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家公務員試験

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
瀬那みきです。

携帯やスマートフォンで、メールやLINEをしたり、ゲームをしたり、新聞を閲覧購読している人が随分増えたようです。
少なくとも電車の中ではこれらのことはしない私はどうしてかというと、隣の人に見られたくないからです。

それはともかく、ちょっとした暇つぶしに携帯やスマートフォンを取り出し、眺めることはほぼ日常にみられる光景です。
暇つぶしに見ているのか、目的を持って何かを検索しているのかを外観から見極めることは、場合によってはそんなに難しくはありません。
ネットの方が、リアル社会よりも人づきあいがし易いという面もあるかもしれませんが、やはり対面で人と話すことを求める人が多いんではないでしょうか。

受験勉強や仕事に勤しむあまり、何日も人と話をすることなく、知らず知らずに精神的なダメージを被る人がいますから。


明日28日は、国家公務員試験日です。
正確には、国家公務員総合職の院卒者試験、大卒程度試験の第1次試験日です。
院卒者試験は昭和58年4月2日以降生まれの者か修士又は専門職大学院の課程修了(見込)の者、大卒程度試験は昭和58年4月2日から平成4年4月1日生まれの者に受験資格があります。

この試験、以前は国家I種・II種・III種試験でしたが、2012年度から新たに上記の「総合職」、「一般職」大卒程度試験、高卒者試験、社会人(係員級)試験、「専門職」大卒程度試験、高卒程度試験となりました。

その前は、国家公務員上級(甲種または乙種)、中級、初級に分かれ、大学卒、短大・高専卒、高校卒を対象としていました。

「総合職」つまり旧上級職(Ⅰ種)は高級官吏を意味し、これに合格することは至難の業と言われています。
国家Ⅰ種の合格者は有名大学、そのほとんどが東大卒で占められ、他の大学の合格者が極めて少ないというのが現状のようです。

第1次試験は、朝9時から17時まで行われ、丸1日かけて教養問題と専門科目の問題を解きます。

受験生が身近にいるのですが、声をかけましたら、実は今日はじめて人と話をしました、などと嬉しそうに話してくれました。
後は天命を待つのみです、とのことでした。

がんばってください。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/50-f3658759
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。