夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来のビジョン

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

桜の季節が再びやって参りました。
咲き始めの頃がこれから先が楽しみ、という楽しみがあって嬉しいのですが、いつの間にやらいつも、あっという間にこの季節は過ぎ去っていきます。

この間、私自身の将来のビジョンを聞かれ、返答に困ってしまいました。
その場はなんとか取り繕いましたが、改めて考えてみますと、そういえばこれまで漠然としてはあったものの、しっかり考え、はっきりと思い描いていなかったことに気付かされました。

将来的なものですから、遺言書と似ていて、何回でも書き直すことはできます。
が、期限のある遺言よりも、無期限の将来像は予想が難しいものです。

自分自身の将来のビジョンは誰でも明るいものとして描いたり、考えたりする、とは限りません。
望みを断たれて、自身の思考の循環に埋没してしまい、慢性化しますと、なかなか復帰は難しいものです。
折角、夢を描いても、このように根がないと、実現は困難とみなされ、明るい未来は遠ざかるばかりです。
そんな時、どうすればよいか、と誰もが考えるものです。

今の状況や、過去の経歴からこんな方向性かなと模索していますと、結構周囲の方々がそれに気が付いて、それに近い状況に振り向けてくれることだってありますよね。
取り敢えず、それに逆らわずに従っていけば、何かしらきっかけを見つけることができるかもしれません。

と、なにやら分かったようなことを偉そうに申しておりますが、実際、難しいですよね。

今回のブログも短くてすいません。

睡魔に負けて書けません。

溜まったメールにも返信しなくてはいけないのですが、夜に書く文章は、翌朝読むと結構びっくりする内容だったりするので、気をつけないと・・・。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/44-f57c28b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。