夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐かしの曲

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
瀬那みきです。

日々春めいて参りましたが、この寒冷が和らぐにはまだ時間がかかりそうです。

当ブログにおいて、本の感想など書かせていただきました。
が、私は本来音楽系なのです。
ということで今日は懐メロを振り返ってみます。

子どもの頃から奇麗だな、いい曲だなという数々をテープにダビングして溜めてあったものを整理しなくては、と兼ねてから考えておりました。

カセットテープに録音されたものを、MP3形式でパソコンに曲目1つ1つを保存する作業はなかなか大変です。
中には、テープが経年劣化してしまったためか、ローラーに絡まり破損してしまい、折角のお気に入りが永久消滅したり。
何度も聴いたし、諦めは早い方なので、仕方ないと思っていたところ、破損した曲がなんとUチューブにアップされており、大喜びしました。

しかもアルバムのイラストまであって、そうそうこんなアルバムジャケットだったよね、と1人懐かしさに浸ってしまいました。

ちなみに、下記イラストが破損したお気に入り曲のアルバムです。
エイジアのセカンドアルバム”アルファ”です。

azia.jpg


ね、なかなかいいでしょ。

このアルバムの曲はすべていいんですが、特にお気に入りは、
Don't Cry
My Own Time
です。

ご興味のある方はUチューブで聴いてみてください。
現実逃避できます(戻ってきてください)。

で、Uチューブでウロウロしていましたら、Irene Cara の What A Feeling を聴いてしまいました。
そう、これってTVドラマ「スチュワーデス物語」の主題歌にも使われましたよね。
懐かしい、ということでこれも画像提供させていただきます。


TBS.png


そんなこんなと寄り道をしたせいか、テープのデータ化がなかなかはかどらない今日この頃です。


さて、北朝鮮が3回目の核実験を行いましたね。
このニュース映像をみる度思い出すのが、板門店です。
実はここへ行ったことがありまして、それも高校の修学旅行で(なぜそこへ行くの?)。
北朝鮮の方向へ向かってカメラを向けてはいけませんというご注意を受け、生徒一同に緊張が走った、と言いたいところですが、ああ、じゃあ別の方角ならカメラ向けていいのね、ということで、和気あいあいと現地観光を楽しんだ記憶があります。
何も知らなかったんですね。

金正恩体制に代わったからといって、ミサイル開発や核開発への動きは止まっていないとのこと。
それに至るまでのその国の政治体制、歴史的背景等言い分はあるのでしょう。

いつの時代も、国家の運営を担当するものに求められるものとして、平和の維持に貢献すること、国益のためならば不評にも負けないで成すことが挙げられます。
これは、神業などではなく、人間にできることなのです。
後世の人々の評価が良ければ、それ自体意味のあることなのです。

何卒、精神の平静と、法を理解する能力を与えられ、その地位に恥じないよう努めて頂きたいものです。

有権者は、人気があるとか、不人気だからとかいう理由だけで選挙を決めたりはしません。
その人の力量、業績を評価した上で支持をすると決める人は、沢山いるものなのです。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/40-cef62961
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。