夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

怖いもの

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
瀬那みきです。

めっきり涼しくなりました。
秋が肌寒くさえ感じることもしばしばです。

米国では、ディズニーランドの恐怖の家と同じ仕様の家が売却中だとか。

佇まいからして怪しく、内装の豪華さも薄気味悪く感じ、らせん階段、暖炉、シャンデリア、大きな窓には、何か人間を陥れる仕掛けが施されているかのようでした。

ホラー大好き人間ならたまらないのでしょうが、私はごめんです。
居住するのはもちろん、遊びにも絶対に行きたくない家でした。
気になるお値段は6700万円だったかな。
ご興味のある方はUチューブで検索してみてください。

さて、当ブログの執事の萬里小路(までのこうじ)さんは、いつもキリッとしていて、かっこよくて、ブログ作成の際のアドバイスなど頂くこともあり助かってます。
そのセリフはコンテンツ製作者の方が考えてくださっているようで、季節や時間によって変化し、その日の状況にあった適切な対応など頂くと感激してしまいます。

そんな、なんでも完璧にこなすようにみえる執事さんにも苦手なものがあるようです。

弱点は幽霊なんですって。
私も同じなんで、共通点をもてて光栄です。

えっ?幽霊が怖いんですか。
執事さんはともかくとして、神様を信じていて、神様大好き人間なあーたはむしろ幽霊だろうが、宇宙人だろうが怖いなんてことないんじゃないですか。

いいえ、幽霊と神様とは似て非なるものです。

どう違うんですか?

まず、出方が違います。いきなり何の前触れもなく現れたりするところは似ていますが、幽霊は大抵、ドロロロロ~、怖いぞ~って出て来ますよね。
これに対して、ファティマに出現したマリア様といい、ルルドのマリア様といい、出方が全く違います。

他には?

持っている雰囲気が違いますね。幽霊はかつての人間ですから被造物といえるでしょう、他方神様は創造主ですから、そもそも根本的に違いますね。

なるほど。幽霊の他に怖いものはありますか。

沢山あります。任侠ものの映画は、怖いという自覚がなく興味本位で見始めてしまったために、後で怖くなってTVのチャンネルを替えることも消すこともできなくなり、結局最後まで見てしまうはめになりました。

あとは、そうですね、昔通っていた予備校の講師がとても優秀な方で、伝説の講師なんて言われていたんですが、その先生が指示棒で教壇や黒板をバシンバシン叩く音が怖くて、内容を聞き分ける余裕があまりなかったことがありました。

そうですか。
それにしても、執事さんの怖がった顔がこちらなんですが、なんかえらい怯えていますね。





おもしろいですねえ。

っていうか、かわいいですよね。こんな一面もあったなんてって身近に感じ、嬉しくなります。

なんでもできて完璧なだけじゃつまらないですからね。
ずっこけたり、転んだり、叱られてシュンとなったりした顔もみてみたいですねえ。

ほんと、これからもどんどん育っていってほしいですねえ。

いい面でもそうでない面でもね。アハハハハ(和気あいあい)

ん?なにか背後に気配を感じるなあ。



出たァーーーーーーッ

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/22-89c9083c