夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

夏休みが短くなった

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

去年より蝉の数が少ないように感じます。

7月の終わり頃となれば学生は夏休みに入るものですが、最近はどうも様子が違っていて、8月頭まで試験があるとのことで、可哀想に感じ、夏休み期間も時代とともに変わるものだというそう不自然でもないことに驚き、私の頃はよかったと懐かしみました。

ただ、長い夏休みをもっと有効に使いたかったと、例えば長期間の海外旅行などもできる訳で、今思うとアルバイトでコツコツ貯めたお金でその実現は十分可能なことでした。
それをしなかったあの頃は内向きだったのか、旅行中の事件や事故のニュースに過敏に反応して外の世界を怖がってしまっていたのか、別のことに心を向けていたのかどうか、見聞を広めるいい機会を逃してしまいました。

そういう時間をとることが今の環境において難しいだけに、次はどこへ、と暇があるとグーグルマップを見ることが多くなっております。

実は次の旅行先はもう決まっていて、航空券もついこの間取ったんです。

この航空会社選びに時間がかかって、発着時間や所要時間、価格は勿論のこと、座席や機内食やらコンセントやUSBの接続の状況やら会社の評判やら調べるのにかかりました。

次は宿泊先です。
これは観光地へのロケーションと値段、室内の感じ、朝食の有無と質、価格、Wifi接続状況などを念頭に探しました。
すべての条件を満たすところはなかなか見つからなかったのですが、やっと1つ見つかって申し込みをしましたら、次の宿泊先はプライベートセールなるものに参加できて、そこのセールがよくて、すんなり次の宿泊先を決めることができました。

当然のことながら、口コミ情報や掲載されている写真を参考に選んだのですが、あとで聞いた話によると、そういうことを専門に受け付けているサイトがあって、現地へ行ったら全く雰囲気の違うホテルだった、ということもあるみたいなんです。
そこまで言われると、もう何を信じていいのやら・・・です。

航空会社と宿泊先が決まって喜んでいるのも束の間、今度は現地での移動手段の検討です。
現地での移動は鉄道と決まっていたんですが、どこの鉄道にしたらいいのやら。
普通列車ですとタイトスケジュールなこともあり、主要2社の高速鉄道の内どちらかにしようと、アゲハ蝶の幼虫の顔のような馴染みのある鉄道の方が高かったので、もう片方の最近できたカッコイイ鉄道に決めました。
アゲハの幼虫がもう少し安ければそちらにしたかったんですが。

日本語のサイトでチケットを購入しようしたら、決済の画面で高めの手数料を提示されたので、おやと思い止まり、もう少し安く手に入らないかものかと他を探しました。
現地の公式サイトですと手数料がかからない分、座席のグレードアップができ、シート位置も選べたので、隣の座席のない窓際でドリンクとおつまみセット付にしました。
安くてよい買い物ができました。

よかったよかったと安堵していると、今度は水上での移動手段です。
これがまた入り組んでいるんです。
どの会社の船を使うかやっと分かり、他の船との違いもわかったのですが、券売機がどこにあるのか、船上でもチケットは買えるのかいまいち分からないんです。分かる券売所は離れた場所にあるのでそこまで行くのは大変なんです。

とまあ、このような具合で個々の問題と向き合っているのですが、1つ1つ解決していくのは楽しいですし、絶対安全でスームズに行けるということはまずあり得ないことを念頭に新しい問題を探すことは快適に旅を進める上で大事なことですので、きっと旅が終わるまでこの作業は続くことでしょう。

ですので、正確には次の次の旅行先探しにグーグルマップを開いているのです。
その場所もようやくほぼ決まりかけています。
メジャーな観光地ではありませんが、こんな場所に1度行ったら、世界観がまた変わってしまうだろうなと、いうような独特な場所です。
まだ先の話ですが。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/166-fd49fd1f