夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

札幌旅行

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

札幌に行ってきました。

「札幌なう」ってやってみたかったんですが、到着したその足で市内観光を日が沈む前までにしたかったのでそんな余裕は全くありませんでした。

時計台やテレビ塔、北海道旧庁舎など教えていただいていたので、後でなんで行かなかったのと問い詰められたりするのは困るので、この3つは少なくとも制覇しないとと、何のために札幌に行ったのか本来の目的はどこへやら、市内を行ったり来たりし、証拠写真を撮ることで観光は終わってしまいました。

札幌へは航空機を利用して、LCCに初めて搭乗しました。
機内に搭乗する際、ボーディングブリッジではなく、連絡バス数台に乗せられてターミナルから離れた場所に待機しているところまで運ばれました。
こういうところにキャリアとの差を感じましたが、そもそも旅行は苦労と危険をお金で買うようなものなのだから、こんなことで不満を感じるのはおかしいことだとも考えさせられました。

機内無料サービスはないと聞いていたので、おやつを持参したのですが、あっという間に新千歳空港に到着しました。
到着時は、気温17度と用意しておいた上着をはおり、快速エアポートで札幌駅までビュンとすぐでした。

市内観光をしてから地下鉄に乗り込み、ぼんやりした頭を乗せたヘトヘトの体を引きずるようにして予約しておいたホテルへ。
初カプセルホテルだったんですが、押し入れに寝泊まりするような感じでした。
カプセルにかかった梯子から落ちないように上って、中で体力の回復を待ちました。
しばらく休んだ後天然温泉に浸かりに行ったんですが、アメニティの充実ぶりと広い露天風呂、ミストサウナに感激しました。
ここなら手荷物で旅行できますし、助かります。

チェックインした時刻から24時間利用可能でしたので翌朝もゆっくり支度をすることができ体力も完全に回復しました。
今後も機会があれば利用したいので、それまでくれぐれも事故などを起こして、規制法などを制定されないように営業していただきたいものです。

札幌近辺の駅でベンチに座って電車を待っていた時に現地の人から行き方について聞かれ、地元のものではないことを告げなければならないかとヒヤリとしましたが、聞かれた内容が幸いにも分かることだったのでホッとしました。

新千歳空港では、ソフトクリームを2度も食べ、広い空港の東京駅並みに充実したお土産店全て周りきることはできなかったのですが、予めリクエストされていた代表的な北海道土産を必要以上に購入してしまいました。
旅行中は財布にお金は入っているし、気持ちはおおらかだし、テレビのステマの影響もあったと思われます。

ゴミゴミした東京の景色を羽田空港の滑走路から眺めた時は着いちゃったなと旅の最後に落胆しました。
洗練されてなんでもある筈の東京なのに、そこには何かが不足しており、旅行先か旅行過程かは分かりませんが、何かがあったんだと思うんです。


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/165-8a744668