夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

年末

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

介護金魚の動画をみました。
以前我が家の狭い庭には2種類のバラが咲いていたんですが、その一方のバラの棘が前から鋭く危なかったので刈り取ってしまったところ、手を付けていないもう一方のバラも枯れてしまいました。
バラに詳しい人によると、地下で根が繋がっていたのかもしれない、とのことでした。
そのバラのことを思い出し、この金魚も連れがいなくなると生きていけなくなることを本能的に感じとって行なうのかなと思いました。

はやいもので今年も残りあと僅かとなりました。
振り返ってみますと、今年も新しいことが多々ありました。
新しいことはいつでも歓迎したいものです。

不定期な投稿にもかかわらずいつもお読みいただきありがとうございます。
インターネットそのものが軍事利用に開発された為からか、それとも昨今のネットにかかわる数々の社会問題の為か、ネットといえば、とかくそれに伴う悪影響や事例を想像しがちになります。

勿論そうした問題の解決は容易ではなく、その解決策を今ここで述べたりすることはできませんが、サイバースペースというこの不安定な環境の中であっても、実生活では決して出会うはずのない方と意思疎通ができるということは、今でもはっきりと承服することはできないのですが、時空を超える意思疎通はあり得ること、未知なる人間の可能性はまだまだ秘められているものであることを実感せずにはいられません。

年末年始は東京を離れます。
今日は午前中から近所へ買い物へ行ったのですが、開店から間もない頃に既に人が一杯でレジ前は行列でした。
今日1日その準備で終わりました。

それでは今年最後の投稿となりますが、よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/159-85f76b00