夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

12月になりました

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

この間、なんと我が家にニャース(ポケットモンスター)が現われたんです。
レアキャラはなかなか出現しないので待っていました絶好のチャンスだったのですが、生憎モンスターボールを切らしていたため捕まえることができませんでした。
私にとってやはりゲームは苦手な分野に入るようです。

時間が経つのははやいものです。
小学校、中学、高校時代の多感な時期の懐かしい思い出は鮮明ですが、気がつけば子ども時代にお世話になったシスター方の多くは逝去されてしまいました。

母校とはこうして疎遠になっていくのだとすると、後悔しないうちに、なるべくはやくご存命の方にご挨拶しておこうとふと思い至りました。

今度お会いするシスターは小学校時代、校長先生ではありましたが、宗教の授業や、カトリック信徒の生徒を集めての会での指導もしてくださった方でしたので接する機会は多くありました。

卒業後も教会行事などでお会いする機会もあり、その都度在学時代の話になっては当時の話をしたものでした。
大へん頭脳明晰な方なため重要任務に抜擢され、国内での教職を一時期離れて、ヨーロッパ諸国における修道院本部、支部での職務に携わるなど活躍の範囲は広範囲でありながら、職務を滞りなく遂行されていらっしゃるご様子でした。

今では公務からは解放されたご様子でしたが、定期的に信徒の指導にあたるなど、本来やりたかったことがやっとできるようになったのではないかと思われる一面がありました。
ただ、やはりこの方も歳をとられたのだと、時間の経過が奪い去っていくものには酷いものがあると思わざるを得ません。

いろいろとお聞きしたいこともありますので、近い内にお会いすることができそうでよかったです。
お体に負担を掛けないように、楽しい話などして時間を過ごしたいと思っています。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/157-b7be6100