夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話故障

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

こんばんは。
瀬那みきです。


この間携帯電話を修理に出しましたら、戻ってくるまで1週間位ですと言われたのに、実際は2週間以上もかかりました。
代替機の方が高性能だったのでその点はよかったのですが、また同じような症状で今後修理に出すようでは、バックアップをとれない機能などもあることから、充分使い尽くせないし、そうなら持っていても意味がないと思いました。

今度買い替える時は、故障のことを考えて、あえて低機能の機種を選ぼうかなと、店内を見回したのですが、ほとんどがスマートフォンで、携帯電話はチョロッとしかありませんでした。
一旦便利なものを使うと、電話とメールとカメラさえできればいいとはいきませんから、低機能を選ぶのも勇気がいることです。


さて、オリンピックの華やかな祭典は幕を閉じてしまいました。
頂いた感動と勇気に気持も晴れマークだったのですが、再び雲行きが怪しくなってきました。

日本は国際司法裁判所(ICJ)に付託もしましたが、仮に裁判になったとして、領土権は広く国際社会に対して不侵害を要求する性質のものですから、日本の主張が定型的、客観的でなければなりません。
その得喪変更が明瞭でなければならなく、その内容は外部に対して表示されていなければ第三者に対抗することはできないという原則が生じてきます。
このような方法で領土権の存在と内容が公示される限り、国際社会はその事実を信頼して行動するものであって、法もまたこの信頼を保護しなければならないのです。

これまでの経緯を振り返ってみますと、どのような判決がなされるかは明らかです。

私はしばらくキムチを食べるのを我慢します。





スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/15-395db176
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。