夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休最終日

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

連休中もお仕事の方お疲れさまでした。

過ごしやすい休みの日は本を読んだりもするのですが専ら電子書籍が主体で、紙の本は借りたり頂いたりする限られた場合になってきてしまいました。

以前勤めていた四谷にある書店には昼休みや仕事帰りにたびたび立ち寄っていたものですが、いつの間にやらなくなっていたことに気が付いた時には、時の移り変わりを感じ、寂しさを感じました。

電子書籍の普及により市街の書店は軒並み姿を消し、街の様子は一変してしまいます。
値段も携帯性にも優れた電子書籍の普及は時代を大きく変えていくことでしょう。
50年後の街並みは想像を超える程の変革をもたらしているのかもしれません。

そんなことを考えながら歩いてふと気が付くと、そこには依然と変わらない見覚えのあるお店がありました。

カトリック関係の書籍を販売しているお店でした。

このしぶといというか、厚かましい(失礼ですが)というか、ついさっきまでの悲しさは吹き飛んでしまいました。

この間も神田の古本屋街の近くを歩いていたら、しっかりとお店を構えていました。

電子化が進んだとはいえ、まだまだ紙の書籍には追い付いていない状況です。

街の書店そのものよりも、街の書店を愛おしむ心の方が寧ろ貴いのではないでしょうか。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/139-8e4eb641
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。