夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お豆腐屋さん

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

4月になり新しい職場に、新社会人としてあるいは転職で働き始める人がいます。
職場に新しい人が来ますと、雰囲気も変わりますし、ありきたりの毎日だったのが楽しくなってきたりも致します。
新しく入った人は、新しい職場での仕事や環境に慣れていませんので、それこそ毎日必死で仕事を憶えようとフル回転するため、挫折も多く、上手にフォローしてあげないと、折角の人材が台無しになり、職場にとって多大な損失となってしまいます。

実績のある人ならそれを評価しつつ、新しい技術などは徐々に無理なく長いスパンを見据えて覚えていただきたいところですが、即戦力としてすぐにでも目先の仕事をこなしてほしいと期待するのが厳しい現実です。

人にもよりますが、これはと思う人材はすぐに即戦力とはならなくても、とにかく諦めないで長く勤めていただけるよう、全面的にフォローしていこうと思っています。
口頭での説明を聞いたり、実際の仕事を見ているだけでは覚えられないし、こんな難しいことをすぐにやるなんて無理だと思い詰め仕事に恐怖感を抱く人もいます。
そういう人にはまずは空いた時間などに、実際に簡単な仕事のロープレを行ったりします。
そうすると難なくできますし、できないと思っていた作業に対する恐怖感もたちまち消えてなくなっていきます。
うつむき加減だった人がうれしそうに帰っていく姿を見ると、こちらまでうれしくなってきます。

近いうちに職場の人の家に遊びに行くことになりました。
その人は読書の好きな方で、文豪のサイン入りの本や、生原稿を収集するのもお好きでそれも見せていただけるとのことで楽しみです。

通勤途中の車中からみえる住宅街の中にその人の家があるのですが、スーパーなど買い物の出来そうなお店が周辺になく不便だということで、移動販売なども豆腐屋くらいしか来ないとのことでした。
そのお豆腐屋さんは車で来るそうなのですが、笛の音が聞こえてから外へ出ても間に合ったためしがなく、いつもものすごいスピードで行ってしまうそうです。
その近辺で誰もそのお豆腐屋さんのお豆腐を買えた人はなく、お豆腐を売りに来ているんだか、売るふりをしているだけなのか(だったら笛の音を鳴らさなければいいのですが)分からないそうです。
今度待ち伏せをしてでもそのお豆腐屋さんからお豆腐を買いましょうという結論になりました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/115-820c9861
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。