夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

最近のこと

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

塩野七生さんの「神の代理人」を読み返しています。

内容はほとんど忘れているのですが、読み進めていくとそういえば、と思い出したりもしています。
サヴォナローラが出てくるあたりが面白いので、楽しみにしています。
15,6世紀ころのローマ法王庁を主としたストーリーなんですが、最近更に時代を遡った歴史関係の本を読んだせいもあって、この時代が最近のことのように思えてしまいました。

その更に時代を遡った本を読んでいるのを人に見られました。
ある年配の方に「老人が読むような本を読んでいるね」って言われました。

他は人から勧められたある推理小説を読んでます。
推理小説は久しぶりなので、おっかなびっくりで読んでいます。
昭和初期の著名な作家の推理小説なんですが、その当時の日本の下町の風景がたまたま新聞に載っていたのを見つけました。
ここに写っている坊やは今頃どうしているのかな、と思いつつ過ぎた日の日本のありきたりの日常の風景に得がたい貴さを感じました。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/109-82572ecb