夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

アメショー2

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

この間のペットショップの「中古のアメショー」は売られていたそうです。
当人のみならず、同じように可愛いな、欲しいなと思った方がいらしたということです。

人気商品を手に入れるには多少なりとも競争を余儀なくされますね。
常人を装っていては手に入らないのです。
ペットショップへ行って可愛いいな、用事が済んでから買おうとした猫が、戻ってみたらいなくなっていて悔しい思いをしたこともあるとのこと。
そんな苦い経験から、知人は、仕事前にたまたま寄ったペットショップで、一目見て気に入った猫をすぐに買ってしまいました。
運悪くその後講義をしなくてはならなかったので、講義の最中は、恥を忍んで事務室に預けて事務員さんに面倒をみてもらったとのこと。
まさか、教室内に持ち込んで講義の最中にミャ~なんて鳴かれたら困るからでしょう。
そんな経緯があって手に入れたその猫は、数多く飼っている猫の中で一番のお気に入りなんだそうです。

私も猫を飼いなさいと言われています。
まねき猫で縁起が良く運気が上昇するんだそうです。

しかし猫は気難しいところがありますよね。
知らない人間が近寄って触ろうとすると逃げたり、ひっかいたりします。
私も子どもの頃は猫にひっかかれたり、噛みつかれたりし、よく泣かされました。

ねこは構い過ぎたり、可愛いい!と騒いで近寄ってくる元気のいい人を嫌がる傾向にあるようです。
それよりも猫に無関心の人、知らん顔をしている落ち着いている人に興味をもって近づいていきます。
ねえ、何しているんですか?とスリスリと自分から寄っていく自立心のある動物なんですよね。
だからプライドも高い。
下手に叱ると、信頼回復がただならぬものになります。

猫を買うときは余程猫に慣れている人でない限り、こうした猫の習性を知って覚悟を持って決めることが大事ですね。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://mikitinaiustitia.blog.fc2.com/tb.php/104-0fa9b0da