夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

VN旅行記

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

1975年ベトナム戦争におけるサイゴン陥落以後多くの難民が国外に亡命しました。ボートピープルの多くは富裕層でしたが、劣悪な環境下におかれ多数の犠牲者を出しました。日本政府はボートピープル上陸激増のため、長期滞在難民に自活または出国の契機を与えるため国際救援センターを設置しました。日本のカトリック教会はこれまでも多くの難民の保護と救済のため活動を行ってきましたが、その団体の責任者がほとんど外人修道者だっ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。