夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

連休最終日

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

連休中もお仕事の方お疲れさまでした。過ごしやすい休みの日は本を読んだりもするのですが専ら電子書籍が主体で、紙の本は借りたり頂いたりする限られた場合になってきてしまいました。以前勤めていた四谷にある書店には昼休みや仕事帰りにたびたび立ち寄っていたものですが、いつの間にやらなくなっていたことに気が付いた時には、時の移り変わりを感じ、寂しさを感じました。電子書籍の普及により市街の書店は軒並み姿を消し、街...

小江戸散策

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

休みの日に川越の小江戸へ、明治の趣深い耐火建築の蔵造りの街並みを散策してきました。まず本川越駅から歩いて程なくこの昔ながらの低層の街並みエリアにおいて電線が全くないことに驚きました。この時代に一般家庭に普及していなかった電気が時代を変える契機の1つだったことを目の当たりにしたのでした。江戸時代に建てられた時の鐘、重要文化財の大沢家住宅など観光スポットを目当てに日本人ばかりでなく世界各国から観光客が...

卒業の季節

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

春といえば卒業の季節ですね。卒業式に歌った曲は、「草原の別れ」でした。あじさい色に 華やぐ空 青く光る山♪っていう曲です。多々ある合唱曲の中でも好きな曲で、上級生が歌っているのを聴いていて好きになり、あれを歌ってみたいなと思っていましたので、変更されることなく念願の曲になってよかったと今でも懐かしく覚えています。高校生というのは多感な時期だったんでしょう、大人になった今でも夢に見ることがあります。遅...