夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

今年はスペイン語で

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

クリスマスおめでとうございます。1年で最もカトリック教会のミサが混雑するのが、クリスマスミサです。都内の教会ではTDLのアトラクションを待つかのように、長い列に並んで順番を待ちます。カトリック信者以外の方々も教会に足を運び、ミサに参列し、祈りを捧げ、聖歌の合唱に加わり、クリスマスについて少しでも考えることは無意味なことではありません。クリスマスミサはどこも混雑が予想され、比較的空いている場所はどこな...

クリスマスのミサ

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

クリスマスシーズンとなり、華やかな駅前のイルミネーションの中で記念撮影をする人が多く見受けられます。この時期が来るまであっという間だと毎年のように実感します。クリスマスとは「キリストのミサ」という意味です。クリスマス夜半ミサには幼い頃から参列しておりましたが、神父様の有難い講話よりも、ミサ後の茶話会が楽しみで、今年はどんなお菓子が並んでいるのだろうか、誰とお話ししながらお茶を楽しもうかということを...

応報と予防

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

今日は刑法の目的とは何か、について考えてみますね。刑法の哲理的基礎から考えますと、刑法は不正があった場合に、それに対し制裁を加えることを目的とします。この目的に反する者に対しては、直接社会生活の秩序をみだす場合(例えば内乱罪、騒乱罪、通貨偽造罪)には個人的利益保護以外に、直接に法秩序自体の見地から刑罰を科すことによって犯された秩序の回復を計るのです。それは正義の実現の目的から生じるのです。この意味...