夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

ラテン語

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

忠犬ハチ公とご主人との再会の光景をかたどったブロンズ像が、ハチ公の死後80年となる今年建てられたとのこと。ご主人さまの死後10年間渋谷駅に通って帰りを待ち続けた間を合わせれば90年ぶりの再会ということになります。ハチ公、ご主人と会えてよかったね、といえばそれまでですが、90年といえば凄まじい年数です。ともかくこの画像を涙なくしては見られず、改めてこの実話に教えられるものを感じました。ブログをはじめ...

春がきた

Posted by 瀬那みき on

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。