夢と希望を持ち続けて

はじめて人生の道のりを歩んでいる私たち1人1人に灯火がありますように

スポンサーサイト

Posted by 瀬那みき on

80年代の名曲パート2

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

こんにちは。今日は、1985年のアメリカ映画『セント・エルモス・ファイアー』の主題歌であるこの曲を紹介します。曲名は知らなくても、どこかで聴いたような懐かしい曲ですね。夏もこれからが本番。暑さに負けないぞ!と。...

お休みの日

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

お休みに難解な本を読もうと、早速本に詳しい人にお尋ねしました。サルトル、ニーチェなど盛りだくさんで、まあこの世の中、その手の本に不足はないようです。却って、頭がおかしくならないように気をつけながら、新境地を徐々に開拓していこうと思ってます。これらは電子書籍で読みます。電子書籍リーダーのタブレットは持っていませんので、ノートパソコンを使っているんですが、最近、電子書籍で読みにくいものを発見致しました...

最近のこと

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

先日、あるファーストフード店のハンバーガーの大きさが以前より小さくなったという話になりました。よく利用するお店なので、そんなことはない、以前と同じ大きさじゃん、と言いましたが、複数から強い反論を浴びました。私も負けじと、それは少しでも大きいものを食べたいという欲望の現れなのでは、と申しました。違う!!と更に強い反発を受けました。パンにはさんであるチーズはいつの間にか半分になっているとか、どこそこの...

とと

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

つくづく思うのですが、80年代は洋楽、邦楽ともに名曲に恵まれていました。この年代に多感な時期を過ごせたことは幸運でした。このTOTOのボーカリストの透明感溢れる歌声が心地いいんです。オペラならテノール歌手が人気なように、人間の耳には高音が心地いいのでしょうか。何度聴いても飽きないですねえ。...

あたま

Posted by 瀬那みき on   0 comments   0 trackback

頭がいいって、そんなに価値あることなのでしょうか。頭がいい人になりたいとか、頭のいい子に育てたい親が沢山います。頭が良くなれば、いいことが沢山あるように言われます。教養があって、知識を沢山持っている人が慕われたりします。それはそれでいいと思うんですけど。それのみ人の価値基準なのでしょうか。忠犬ハチ公の飼い主は、ハチに芸を教えませんでした。でもハチのように賢い犬は、他に聞きません。ずる賢い人になりた...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。